FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

書庫ダンボール

去年私が

「歴史小説ぱねぇ。」

って言ってたら、祖父がダンボールで司馬遼太郎とか歴史小説系をごっそり送ってくれて。

結局受験勉強であまり読めてないんですが、

その箱の中に自分が買った歴史の本とかも入れたら、内容量があかんことに。

とりあえず、今は国盗り物語を読んでます。

国盗り→播磨灘→太閤記→関が原

という順番がいいかな?この辺の並び微妙ですが。


そして、さらに増えます。

本屋でどうしても見つけられなかったので

『西郷と大久保』(海音寺潮五郎)

をネットで買いました。


また薩摩本が増えます。ダンボール、お前はまだまだできるはずだ。きっと入る。

もうすぐ『獅子の棲む国』(秋山香乃)も読み終わるし。


追記からちょっと『獅子の棲む国』の感想。

テンションが突き抜けてる上に腐ってるので注意です。あと、微妙にネタバレ。




やっべぇぇぇぇぇぇえっぇえぇぇぇぇぇぇぇっぇ。


本当にやばかった。何がやばいって大久保さんがやばかった。

『獅子の棲む国』は、いろいろなところで感想見ましたが、ここまでとは……。


個人的にツボッたのは、大久保さんが岩倉使節団として出航するときに

最後まで甲板にへばりついて

西郷さんをガン見していたところと。


(内心爆笑している)藤田君に髭を褒められたときに

少女のような恥じらい

を頬に浮かべた場面ですかね。


一体、私をどうしたいのか。


口から血を吐きそうになりまsゴファ!!←

歴史好きじゃなくても、十分楽しめそうなこのすごくアレですね本当にありがとうございました麗しき友情。
どこまでも乙女(←)な一蔵さん。刺し違えのところとか……!もう!もうっ!!

途中で消えてしまったのがすごく残念でした。

In・佐賀の乱で銃弾飛び交う中仁王立ちとかやってほしかったけど、一応主人公じゃないから仕方ないか…。

あと、この小説で山川さん好きになりました。大河で出てくるね。
山田さんの鬼畜が具合尋常じゃない。まぁ、あれはあれでいいと思うけど。

もうすぐ読み終わるのがもったいない気がして、ずるずる延ばして読んでます。
あと30ページくらいかな……。もう大久保さん出てこないの。(´・ω・ )

今は、会津が熱いですね。
これで五稜郭と薩摩がやってくれれば言いっこないのに。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ふうこ

Author:ふうこ
戦国と幕末明治をこよなく愛する腐敗した歴女です。
歴史上で好きな人物は、菖蒲若様と紀之介君と一蔵さんと釜次郎さん。

創作小説を書いたり、歴史の話をしたり、絵を描いたり……。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。